トップページへ
組合概要
こんなときは?
健康保険のしくみ
健保組合とは
加入者の範囲
手続き
保険料の仕組み
保険給付の内容
保険事業の内容
 
Pep Up
人間ドック
乳がん・子宮がん検診補助
PETがん検診
契約レク施設
メンタルへルス電話相談
セクハラ電話相談
歩数計・うがい薬の配布
インフルエンザ予防接種補助
データヘルス計画
特定健康診査・特定保健指導
予算・決算
個人情報の取り扱い
お問合せ先 l011-210-5542 FAX011-210-5561
北海道新聞社健康保険組合
 

保険事業の内容

インフルエンザ予防接種費用補助のお知らせ
 

2021年度インフルエンザ予防接種費用補助を下記のとおり行います。
申請書はHPからプリントアウト(PDF)できます>

紙での申請に加え、健康ポータルサイト「Pep Up」サイトを通じての申請も可能です。

◇対象者
道新健保の被保険者と被扶養者です。
※ただし、公費補助がある65歳以上は除く。

◇補助額
1人上限2,000円を補助します。
※接種料金が2,000円未満の場合は全額補助。2回接種した場合は1回目が2,000円未満の場合のみ合算して2,000円を補助。

◇接種期間
2021年10月1日から2022年1月31日までに接種したものに限ります。
※ワクチンの在庫状況により、早期に終了する医療機関もありますので、早めの接種(予約)をおすすめします。

◇申請方法
●紙による申請
所定の申請書に領収書(原本以外無効、レシート不可)を添付し、当健保組合に提出してください。グループ社は各事業所の健保担当者に提出してください。
※領収書の返却を希望される場合は、コピーを貼り付け原本を添付してください。確認後原本をお返しします。

●健康ポータルサイト「Pep Up」による申請
ログイン後に各種申請「インフルエンザ予防接種補助金申請」より、必要事項を入力、領収書の画像を添付し、申請してください。
申請方法(PDF:1.1M)
※画像を添付した領収書は、入金の確認ができるまで保管してください。

◇申請期限
2022年2月22日までに申請してください。

<領収書についての注意事項>
◆「接種者氏名」「接種年月日」「接種費用」「医療機関名」を明記のこと。
◆「医療機関印(領収印)」があること。
◆家族合計の領収書は、「接種者ごとの金額」が明記のこと。
◆他の医療費と合算されていないこと。
◆2回接種の場合は、1枚の申請書に領収書を2枚添付のこと。
 ※ただし、1回目が2,000円未満のとき。

◇支払い方法
北海道新聞社=毎月20日で締めて、翌月の給与に合算して振り込みます。(「還付金他」に記載)
グループ社=各事業所の方法で支払います。
※毎月20日までに健保組合へ提出された分を翌月の20日に各事業所宛に振り込みます。
任意継続者=毎月20日で締めて、翌月の20日に届出口座に振り込みます。

<重要>
インフルエンザの予防接種については、必要性や副反応をよく理解し、気にかかることや、分からないことがあれば、担当の医師や市町村の担当課に質問してください。


Copyright  Hokkaido Shimbun Health Insurance Society.